コロワイドはペット関連の会社じゃなく外食大手だった|大戸屋をTOB

焼肉 気になるわんこ




私が小さい頃、コロという名前の犬を飼っていたので、コロワイドはペット関連の会社だと勝手に思っていました。
なので、「コロワイドによる大戸屋HDのTOB成立」というニュースを聞いて「なぜ?」って思いました。

株式会社コロワイドは外食産業の会社なのですね。
社名の「コロワイド」(COLOWIDE) は、勇気 (Courage)・愛 (Love)・知恵 (Wisdom)・決断 (Decision) の頭文字を取ったものだそうです。

回転寿司

コロワイドのお店は身近な外食チェーンばかり。

・焼肉:牛角、カルビ大将、がんこ炎、がんこ亭
・回転寿司:かっぱ寿司、海鮮アトム、にぎりの徳兵衛
・ステーキ:ステーキ宮
・居酒屋:甘太郎、土間土間、かまどか
・しゃぶしゃぶ:温野菜
・ファストフード:フレッシュネスバーガー
・カラオケ:時遊館
などなど

株

ニュースにあったTOB(株式公開買付け)とは、市場外で対象の株式を大量に買い付けることで、主に企業買収を目的に使われます。
今回コロワイドが大戸屋HDに対して行ったのは敵対的TOBと言われるものです。

コロワイドはこのように積極的なM&A(企業買収)を繰り返し成長してきました。

そもそも今般の件は大戸屋の経営権争いが事の発端。
「急逝した創業者の妻と長男 vs 社長(親戚)」
という、いわゆる「お家騒動」から始まったそうです。

大戸屋の方針は「町のごはん処(店舗内での調理)」。
一方のコロワイドは「セントラルキッチン(大規模施設で大量の食材を集中的に調理)」。
客としては、味がどうなってしまうのか気にかかりますね。