麻薬取締法違反の沢尻エリカ、執行猶予付きの有罪判決に愛犬もひと安心?

やれやれ 気になるわんこ




合成麻薬MDMAとLSDを所持していたとして、麻薬取締法違反の罪に問われた沢尻エリカ被告に判決が言い渡されました。

懲役1年6月の有罪(執行猶予3年)。
重いのか軽いのかわかりませんが、とりあえず求刑通りでした。

ちなみに、少し前に沢尻被告と同じ麻薬取締法違反で捕まったピエール瀧被告。
判決も全く一緒で、懲役1年6月(執行猶予3年)。
なお、こちらは30年間コカインを摂取し続けたガチ中毒者です。

さらには、覚醒剤使用の酒井法子も懲役1年6月(執行猶予3年)。
それなりの理由があったのでしょう、同じく覚醒剤違反の清原和博は懲役2年6月(執行猶予4年)、ASKAは懲役3年(執行猶予4年)の判決でした。

職業は無職、女優復帰は考えていない。
法廷でそう話したエリカ様。
だけど早々に復帰するんでしょ?
いつの間にかNHKの大河ドラマにも抜擢されてるんでしょ?

先のピエール瀧だって、もう復帰の噂が出始めるくらいですもの。

チワワ

エリカ様の愛犬は2匹のチワワ。
なんでもエリカ様の下着を隠すツワモノなんだとか。

だけどホントにチワワが隠していたのかな?
エリカ様がラリってただけじゃないの?
飼い主のラリった姿なんて愛犬も見たくないでしょうけど。

 

MDMAの見た目ってカジュアルでかわいらしいんですね。
甘いキャンディーかお洒落なサプリメントみたい。
だけど、主な使用目的は性的快楽。
エリカ様の薬物歴は10年以上。

今回ばかりは「別に」では済まされませんでした。