犬のヒゲと猫のヒゲ|切ってもいいの?

犬 ヒゲ 犬と暮らしてわかったこと




今朝、あらためてうちの子(フレンチブルドッグ)の顔を見てて思いました。
なんだかだらしない。
ヒゲがモサモサだから?
あれ? 犬のヒゲってこんなんだっけ?
実家にいた柴犬のヒゲは、もっとこうシュッとしてた気がするけれど。
違ったかな?

そもそも犬のヒゲって必要なの?

犬の前に猫

猫 ヒゲ

ヒゲといえば、犬より猫のほうが大事っぽいですよね。

よく聞く話では、狭い所を通るときはヒゲが当たらないか確かめて、ヒゲが通るなら身体も通ると判断するとかしないとか。

他にも、空気の流れを感じ取ったり湿度を感知したり、はたまた自分の気持ちを表現したり。
とにかく猫にとって、ヒゲはとても敏感なセンサーと言って間違いはありません。

だから猫のヒゲは絶対に切ってはダメなのです。
もはや常識ですね。

それでは犬はどうなのでしょうか?

犬のヒゲ

役割

犬のヒゲは猫ほど高性能ではありません。
でも、顔を守ったり障害物を察知する役割があります。

多くの犬は鼻が邪魔で口元がよく見えません。
なので、ヒゲを当てて確認するのです。

うちの子も鼻と床の間に絶妙なすき間をあけてクンクンしていますが、これもヒゲがアンテナになっているのでしょう。

ヒゲがある場所

犬のヒゲはマズル(鼻)の横、顎の下、上唇、目の上にあります。
ヒゲは他の毛に比べ長くそして太いです。
大体、白ヒゲの子と黒ヒゲの子にわかれるようです。

なお、猫のヒゲも4カ所(鼻の横、顎の下、ほっぺた、目の上)から生えています。
こちらは縁起物なのでお守りとして持っておくと良いことがあるそうですよ。

切っていいのか?

犬のヒゲは切ってもいいけど、なるべくなら切らないほうがいい。
これが結論です。

ペットサロンでトリミングの際、顔の毛といっしょにヒゲをカットすることも多いのだとか。

うちの子は短毛種なので基本的にカットの必要がないため、ヒゲにはあまり関心がありませんでした。

反対に、シュナウザーのようにヒゲが特徴的な犬種は、美容上の理由からもヒゲのお手入れはとても大切なことのようです。

シュナウザー

人間だって、お洒落ヒゲと無精ヒゲとでは、見た目も男らしさも全然違いますものね。

注意点

普通はしないと思いますが、無理やりヒゲを引き抜くことはやめましょう。
痛いです。

歳を取り視力の衰えたシニア犬や、白内障などの眼疾患をかかえた犬は、ヒゲがより大切な感覚器となるのでできるだけカットは避けたほうがいいようです。

また犬によっては、ヒゲをカットされると不安やストレスを感じる子もいるみたいなので注意が必要です。

おわりに

「犬のヒゲは切っても大丈夫」
そう一概には言えません。
犬種の違いや飼い主さんの意向もあります。
ただ、猫のように神経質になる必要はないみたいです。

まとめると、
猫のヒゲは絶対に必要。
犬はやや必要。
絶対に必要ないのは汚らしいおっさんの無精ヒゲです。