犬と一緒にお出かけしよう-兵庫県のおすすめ観光スポット

神戸 犬とお出かけ




犬とお出かけ、兵庫県編です。
兵庫県といえば、やはり神戸なんでしょうね。
なにかとお洒落なイメージです。

兵庫県

犬と同伴できる施設

それぞれに決められた条件や制約があります。
ここに挙げたのは、公式サイト上でペットに関しての記載がある施設です。
詳しくは公式サイトを確認してください。

●竹田城跡;朝来市

竹田城

“ペットも一緒に入城できますか?
ペットの入城について、特に規制はしておりませんので、一緒に入城していただけます。ただし、リードを付けていただく、糞の始末をしていただく等他のお客様の迷惑にならないようお願いします
公式サイトhttp://www.city.asago.hyogo.jp/takeda/

・入城期間と時間はHPで確認
・観覧料金
大人(高校生以上)500円、中学生以下無料

●生野銀山;朝来市

銀山

ペットの入場できます。
ただし、土産館では抱いてください。
公式サイトhttp://www.ikuno-ginzan.co.jp/

・営業時間はHPで確認
・休館日
12月~2月の毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)
・入場料金
大人900円、中高生600円、小学生400円、小学生未満無料

●淡路夢舞台;淡路市

海

ペットと一緒に
公式サイトhttp://www.yumebutai.co.jp/

淡路島国営明石海峡公園
・開園時間、休園日はHPで確認
・入園料金
大人(15歳以上)450円、小人(小中学生)無料、シルバー(65歳以上)210円

※奇跡の星の植物館はペットの入館不可

●あわじ花さじき;淡路市

花畑

“園内でしてはいけないこと
ペットの放し飼い。
犬の首輪は外さないでください。
フンは飼い主が持ち帰って始末する。
公式サイトhttp://www.hyogo-park.or.jp/hanasajiki/

・開園時間
9:00~17:00 (最終入園 16:30)
・休園日
年末年始
・入園料無料(駐車場も無料)

●淡路島牧場;南あわじ市

牧場

“ペットの同伴は可能ですか?
牧場内は、リードを付けていただくことを条件に、犬を連れて入園・見学する事が可能です。ただし、売店、食堂、体験場内はご遠慮いただいております。お食事の際は、屋外でテント張りのテーブルがございますので、そちらをご利用ください。
公式サイトhttp://www.awajishima.or.jp/index.html

・開園時間
9:00~17:00
・休園日はHPで確認
・入場料無料
牧場体験(有料)があります。

●サファリリゾート姫路セントラルパーク;姫路市

ジェットコースター

“ペットは連れて入れるの?
サファリパークへはペット同伴できません。ご入園の際は、サファリゲート又は遊園地内案内所でお預かりします(無料)。
遊園地内は同伴できますが、必ず次のお約束をお守りください。
1.必ずリードをつけてください。
2.糞やゴミの処理は飼い主が責任を持って行ってください。
3.ペットが原因で発生したトラブルは飼い主の方が責任を持って対応し、当事者間で解決してください。当園では一切の責任を負いません。
4.1年以内に予防接種(狂犬病・混合ワクチン)を受けていないペットは入園できません。
但し、レストラン・屋内施設・アトラクション等、同伴不可の箇所もございます。
公式サイトhttps://www.central-park.co.jp/

・営業時間、営業日はHPで確認
・入園料金
大人(中学生以上)3,600円、子ども(小学生)2,000円、
幼児(3歳~)1,200円
※アトラクションフリーパスとセット料金あり

●道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢;神戸市北区

遊園地

“ペットと一緒に入園できますか。
必ずリードで繋ぎ、フン・オシッコの始末をすることなど、マナーを守ることを条件にペットの散歩が可能です。但し、建物の中、飲食店へはペットと入ることができません。
公式サイトhttp://fruit-flowerpark.jp/

○神戸おとぎの国
・営業日、営業時間はHPで確認
・入園料無料(乗り物200円~400円)

○ドッグラン
・営業時間
9:00~17:00
・利用料金無料

※他にもプールやパターゴルフ、劇場や牧場など、有料と無料の施設があります。

●城崎温泉ロープウェイ;豊岡市

ロープウェイ

“ペットについて
盲導犬・介助犬・聴導犬につきましては、そのまま同伴乗車可能です。
ペット(小型犬等の小動物)につきましては、ペット用のかご又はキャリーバッグ等(体がすっぽりと入る物)に入れて、乗車は可能です。
公式サイトhttps://www.kinosaki-ropeway.jp/

・運転時刻はHPで確認
・定休日
毎月第2・第4木曜日(但し、祝日の場合は営業致します。)
・往復料金
山頂駅まで:大人(中学生以上)910円、小人(6才以上)460円
温泉寺駅まで:大人(中学生以上)570円、小人(6才以上)280円

●六甲山;神戸市灘区

夜景

公式サイトhttps://www.rokkosan.com/
・各施設の営業時間や休日、入場料はHPで確認

○六甲ガーデンテラス
“犬を連れてってもいいですか?
リードにつないであれば、エリア内の散歩はしていただけます。 ただし、店内に連れて入ることはできません。飲食店のテラス席もNGです。„

○六甲山カンツリーハウス
ワンちゃんガイド

○六甲ケーブル
“小型犬で、カゴや専用バッグ等に入れていただく場合は乗車可能です。 ただし、片道100円の別途料金が必要です。 盲導犬などの介助犬もご乗車いただけます。„

※下記3施設はペット同伴不可
○六甲オルゴールミュージアム
○六甲高山植物園
○六甲山フィールド・アスレチック

●伊丹スカイパーク;伊丹市

飛行機

“ペットを連れて行くことはできますか?
舗装された園路については、リードを付けた上で散歩はできますが、スカイテラス(展望施設)や芝生、植え込み、噴水などの水景施設周辺にペットは入れません。
伊丹スカイパークは芝生や植え込み部分が大半ですので、ペットにとっては少し窮屈な思いをさせてしまうかもしれません。
公式サイトhttp://www.city.itami.lg.jp/skypark/

・開園時間
9:00~21:00
ただし、4月から10月の土日・祝日は朝7時から夜9時
・定休日無休
・入園料無料

●明石公園(明石城跡);明石市

城

“公園内でしてはいけないこと
・ペットの放し飼い(リードは短くつけて下さい)。
・ペットのフンの放置。(フンは飼い主が持ち帰ってください)
公式サイトhttps://hyogo-akashipark.jp/

●舞子公園;神戸市垂水区

街

“公園内でしてはいけないこと
ペットの放し飼い。
犬の首輪は外さないでください。
フンは飼い主が持ち帰って始末する。
公式サイトhttps://hyogo-maikopark.jp/

※有料施設(料金はHPで確認)
・舞子海上プロムナード
・旧木下家住宅
・旧武藤山治邸
・孫文記念館

●神戸三田プレミアム・アウトレット;神戸市北区

ショッピング

“ペットを連れて行ってもいいですか?
施設内につきましては施設のお約束をお守り頂ければペットとの同伴ができます。ただし、各ショップ内への同伴はご遠慮頂いておりますのでご了承ください。
ご来場前に必ず、こちらのページをご確認ください。
公式サイトhttps://www.premiumoutlets.co.jp/kobesanda/

・営業時間
10:00~20:00
・休業日 年1回(2月第3木曜日)
※年末年始、その他季節によって変動あり。

●三井アウトレットパーク マリンピア神戸;神戸市垂水区

ショッピング

“三井アウトレットパーク マリンピア神戸では、
盲導犬・介助犬・聴導犬以外のペットのご入館はご遠慮いただいております。
ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。
公園内(建物の外)はお散歩いただけます。
※排泄物の処理、器具破損・損害などは飼い主様の責任にて対処してください。
※建物の中につきましては、ご遠慮いただいております。一部飲食店舗はテラス席のみ利用が可能となっております。
あらかじめご了承ください。
公式サイトhttps://mitsui-shopping-park.com/mop/kobe/

・営業時間
ショップ10:00~20:00、レストラン11:00~22:00
※飲食店舗の営業時間は一部店舗により異なります。
・休館日はHPで確認

犬と同伴できない施設

犬禁止

公式サイト上で、犬の入場不可を明言している、またはそう判断できる記述のあるところです。(盲導犬や介助犬を除く)

・北野異人館(どちらも基本的に不可)
・神戸市立王子動物園
・神戸市立須磨海浜水族園
・神戸どうぶつ王国
・六甲山牧場
・淡路ファームパーク イングランドの丘
・神戸布引ハーブ園/ロープウェイ
・姫路城西御屋敷跡庭園 好古園
・兵庫県立美術館
・玄武洞ミュージアム
・ららぽーと甲子園

有名な観光スポットでも、公式サイトにペット可否の記載がない施設は除外しています。
もしも見落としがあったらごめんなさい。

※日本各地のまとめ編はこちらです。お出かけの際は参考にどうぞ。