フジテレビ入社は親のコネ?陣内孝則の息子が傷害容疑|家にはイングリッシュ・コッカー・スパニエル

訴状 気になるわんこ




フジテレビは芸能人のコネ入社が多いので有名。
高橋英樹の娘や藤井フミヤの息子などなど。

俳優・陣内孝則の長男、陣内太郎さんもそのひとり。
2011年にディレクター職で入社しました。
現在は「とくダネ!」を担当しているとか。

そんな陣内太郎さんが傷害容疑で書類送検されました。

事の発端は、2017年社会人アイスホッケー試合中の出来事。

アイスホッケー

被害者(告訴人)の言い分
・ラフプレーで左膝前十字靭帯損傷の重傷を負った
・さらにスケートの刃で鼻を10針縫うケガを負った
・出血多量のため試合が一時中断した
・試合後も謝罪はなかった
・治療費を負担すると約束したが、そのあと弁護士を立てて支払いを拒否してきた

陣内側の言い分
・試合中に選手がもつれただけでファウルにもなっていない
・ケガをさせた記憶がない
・菓子折りを持ってお見舞いに行った
・壊れた防具を弁償しろと言われた

この事件の取材に対し、陣内太郎さんは局を通してくださいと語るのみ。
いやこれ、フジテレビは関係なくない?
それともコネで入社させた責任でもあるのですかね。
太郎さんは入社当時、入社式や研修をツイッターで暴露して問題になった人物です。

さて真相やいかに。
どっちかは嘘をついていますよね。
その試合に出場していた選手や応援していた人たちに意見を聞けばすぐに解明されますけど。

アメリカンコッカ-スパニエル

ちなみに、
陣内孝則さんは2匹のイングリッシュ・コッカー・スパニエルを飼っています。
名前は、スパンキーとレノン。
スパンキーくんは2代目だそうです。