犬と一緒にお出かけしよう-京都府のおすすめ観光スポット

清水寺 犬とお出かけ




犬とお出かけ、京都府編です。
京都といえば、神社仏閣。
歴史の重みを感じます。

京都府

犬と同伴できる施設

それぞれに決められた条件や制約があります。
ここに挙げたのは、公式サイト上でペットに関しての記載がある施設です。
詳しくは公式サイトを確認してください。

●清水寺;京都市東山区

清水寺

“ペットを境内に連れて入ってもいいですか?
介助犬は、そのままお連れいただいて結構です。その他は抱いていただくか、かご等に入れていただければ、ご一緒に参拝していただけます。
公式サイトhttps://www.kiyomizudera.or.jp/

・開門時間
6:00~ 閉門時間はHPで確認
・拝観料
大人400円、中学生と小学生200円

●金閣寺(鹿苑寺);京都市北区

金閣寺

“介助犬はそのままご一緒にお入りいただけます。
その他につきましては、ケージかペット用のカバンに入れていただくようにお願い致します。 ご不明な場合はお問い合わせください。
公式サイトhttps://www.shokoku-ji.jp/kinkakuji/

・参拝時間
9:00〜17:00
・年中無休
※特別拝観時は時間が異なることもありますのでご注意ください。
・参拝料金
大人(高校生以上)400円、小・中学生300円

●銀閣寺(東山慈照寺);京都市左京区

銀閣寺

“ペットと一緒に参拝できますか。
参拝可能ですが、その際にはペットをキャリーケースに入れるか、抱きかかえるなどして参道を直に歩かせないようお願いします。
公式サイトhttps://www.shokoku-ji.jp/ginkakuji/

・拝観時間
夏時間(3月~11月):8:30~17:00(下山:17:20)
冬時間(12月~2月):9:00~16:30(下山:16:50)
・年中無休
・参拝料金
大人(高校生以上)500円、小・中学生300円

●平等院;宇治市

平等院

“庭園のみ、ペットを連れての拝観も可能です。文化財保護のため、鳳凰堂内やミュージアム鳳翔館内はご遠慮下さい。また、糞の始末等、他の拝観者に迷惑がかからないよう、ご配慮をお願いしております。
公式サイトhttps://www.byodoin.or.jp/

・拝観時間
8:30~17:30(庭園)その他施設はHPで確認
・年中無休
・拝観料
大人600円、中高生400円、小学生300円

●鞍馬寺(鞍馬山);京都市左京区

森

“ペットを連れての入山は可能ですが、ペットはケーブルに乗ったり、お堂に入ることはできません。
公式サイトhttps://www.kuramadera.or.jp/

・愛山費300円
・ケーブル寄進
大人・片道200円、小学生以下・片道100円

※霊宝殿(鞍馬山博物館)
・開館時間
9:00~16:00
・休館日
月曜日(祝日の時は翌日)、冬期休館日(12月12日~2月末日)
・入館料200円

●京都タワー;京都市下京区

京都タワー“ペットはタワー内に入場できますか
館内において、ペットを連れてご入場いただけるエリアは展望室内のみです。
京都タワービル西側の入り口からのみご入館いただけ、西入口そばのエレベーターで11階へお越しください。ただし、ペットはゲージに完全に入った状態でご入館ください。
その他の入り口、フロア、エリアにつきましては、ペットを連れてのご入館はご遠慮いただいております。
公式サイトhttps://www.keihanhotels-resorts.co.jp/kyoto-tower/

・営業時間
9:00~21:20(最終入場21:00)展望室
・入場券
大人800円、高校生650円、小・中学生550円、幼児(3歳以上)150円

●天橋立ビューランド;宮津市

天橋立

“ペットを連れて入園はできますか?
はい。ただし、リフトをご利用いただきます。申し訳ございませんがペットを連れてのモノレールの乗車はお断りしております。リフトの運休日にご注意ください。
ペットを連れて遊具にのれますか?
全ての遊具への同乗をお断りしております。また、遊々館への入室もお断りしております。展望レストランでは、テラス席のみのご利用となります。
公式サイトhttp://www.viewland.jp/

・営業時間はHPで確認
・入園料及びリフト・モノレールご利用料金
大人(中学生以上)850円、小人(小学生) 450円

●天橋立傘松公園;宮津市

ケーブルカー

公式サイトhttps://www.amano-hashidate.com/
※天橋立ケーブルカー
“天橋立ケーブルカーにおきましては、ペットの乗車はご遠慮頂いております。但し、ペットケース・ペットカート等の中に入っており、ペットの顔等が出ていない場合は、乗車して頂けます。
公式サイトhttps://www.tankai.jp/amanohashidate_cablecar_chairlift/

・運行時間はHPで確認
・年中無休
・運賃(往復)
大人680円、小児340円

●舞鶴赤れんがパーク;舞鶴市

街

“盲導犬、聴導犬、介助犬を除き、ペット同伴の場合、建造物の中では、抱っこするか、バギーやキャリーに入れてください。屋外では、大型犬についてはリードを付けて他のお客様にご迷惑が掛からないよう配慮してください。
公式サイトhttps://akarenga-park.com/

※赤れんが博物館
・開館時間
9:00~17:00(入館は16:30まで)
・休館日
年末年始(12月29日〜1月1日)
・入館料
大人400円、学生(小学〜大学)150円※ただし、市内在住か在学の学生は無料

犬と同伴できない施設

犬禁止

公式サイト上で、犬の入場不可を明言している、またはそう判断できる記述のあるところです。(盲導犬や介助犬を除く)

・京都御所
・二条城
・知恩院
・東福寺
・三室戸寺
・晴明神社
・永観堂
・東映太秦映画村
・京都市動物園
・京都府立植物園
・京都水族館
・京都鉄道博物館
・京都国立博物館
・京都国際マンガミュージアム

有名な観光スポットでも、公式サイトにペット可否の記載がない施設は除外しています。
もしも見落としがあったらごめんなさい。

※日本各地のまとめ編はこちらです。お出かけの際は参考にどうぞ。