おぎやはぎ小木博明、がん治療のため休養。お笑い芸人も犬も健康が一番。

メガネ 気になるわんこ




小木博明って言われてもピンときませんよね。
誰?って感じ。
だけど、おぎやはぎの人と言われれば、ああと頷きます。

そんな小木さん、腎細胞がんのため一時休養することを明らかにしました。
ステージ1の初期がんだったようです。
少し前に片頭痛でお休みすると発表していましたが、その際に受けた検査でがんが見つかったらしい。

小木さんはおぎやはぎのボケ担当(1971年8月生、人力舎)。
相方は矢作兼。
テレビはもちろんラジオ「メガネびいき」でもするどいボケ(?)を連発されています。
義弟は歌手の森山直太朗さんで義母の森山良子さんとは同居中。

チワワ

小木さんは以前、サンショウという名前のチワワを飼っていました。
満18歳の大往生だったとか。
亡くなる直前、サンショウの調子が悪いときに森山直太朗が結婚報告に来たけれど、全然祝福できなかったと語っています。
むしろ、なんて時に入籍してんだ、って腹が立ったそうです。

おぎやはぎはどちらもメガネをかけ、お互いを褒め合う芸風。
独特なテンポと力の抜けたスタイルが特徴的。
観客が素直に笑えるためには、芸人さんも健康が大事ですよね。