愛犬のオナラが臭い。その理由は?

フレンチブルドッグ フレブルのすすめ




うちの愛犬は所構わず遠慮なくオナラをします。
寝てる私の顔の前でも平気でプッとこきます。

そんなうちの愛犬、ある日を境にオナラがめちゃめちゃ臭くなりました。
鼻がもげるくらいの腐乱臭(?)。

便は少々ゆるい気もしますが下痢はしていません。
食欲もあり元気に走り回っています。

これまではこんな臭いなんてしなかったのに。
原因は何?

現在の生活を見直し、オナラが臭くなった理由を探ってみました。

犬のオナラが臭くなった理由

最初に結論を言います。

原因はおやつでした。

種類は牛皮のガム。
硬くて細長く茶色で半透明のあれです。
ささみが巻いてあったり、ねじれた形のものもありますね。

ただし、このおやつが悪い訳ではありません。
私の与え方が間違っていたのです。

ガム

反省点

フレンチブルドッグは食べ物を丸飲みします。
よく噛みません。
これはうちの子だけじゃないと思います。(犬全般にも言えることですが…)

本来、牛皮のガムは長い時間をかけてくちゃくちゃと噛んで楽しむものです。
そのおかげでストレスの発散や歯みがき効果も期待できるのです。

ところがうちの子、数分の間にオエオエとえずきながら一本まるごと半ば強引に飲みこんでいました。
そんな牛皮のガムを一日2本、毎日与えていれば消化不良を起こして当たり前。
オナラが臭くなるのも当然です。

結局、軽くお腹をこわしていたんですね。

「愛犬が欲しがるから」

そんな理由で、深く考えもせず消化の悪いおやつを与え続けた飼い主の責任。
最悪、窒息死なんてこともあり得たかもしれません。

牛皮のガムをやめてから数日。
うちの愛犬のオナラは臭くなくなりました。

 

誤解を招くおそれがありますので、あえて書き留めておきますが、牛皮のガム自体に問題はありません。
むしろ犬のおやつとしては人気の高いタイプです。

牛皮のガムをわざわざ避ける必要はありません。
ただし、与える際には犬の食べ方をよく観察しましょう。
特にフレンチブルドッグの飼い主さんは十分注意して下さいね。

おわりに

「実はずっとお腹が痛かったのかな?」
そう考えるとちょっと切ないし、飼い主としてあらためて気をつけなければと思いました。

フレンチブルドッグって食べ物を雑に食べるくせに、意外とグルメなんですよ。
気に入らないおやつはプイっと顔を背けて口もつけません。

「なんでも丸飲みするお前に、食い物の味がわかるのか?」

そう問いただしてみたくもなります。

余談ですが、うちの子は私と違って「おいしいものは最後に取っておく」といった考えはないらしく、好きなものから真っ先に平らげていきます。